タイミングの悪いときにくる掃除のおばちゃん

私の職場には、週二回、お掃除のおばちゃんたちがゴミの回収やフロアの掃除にやってきます。
どんなにきれいに使っているつもりでも、人が歩けば床は汚れてしまうし、隅の方にはホコリが溜まってしまうものです。
でも、掃除を自分たちでやれといわれたら面倒に感じてしまうので、そういう掃除のおばちゃんたちはとてもありがたく思っています。
しかし、午前の始業直後や、お昼休み明けというのは、いろいろと連絡がきたりしてバタバタとすることが多いです。
なぜかおばちゃんたちは、タイミング悪くちょうどそういう忙しい時間帯にやってくることが多い気がするんですよね。
一応、申し訳なさそうに「すみません、ちょっといいですか」と言いながら作業してくれています。
しかし、本当に目の回るような忙しいタイミングだったりすると、ちょっとこちらの表情も曇ってしまうことがあると思います。
もう少し落ち着いた時間に来てくれると助かるなと思ったりすることも、正直あったりします。
でも、会社の中のいろいろなフロアをじゅんぐりにまわっているので、きっと順番を変えても、他の部署で煙たがられてしまうのでしょう。アリシアクリニック 費用